大連基本情報>>基本情報

大連概説
  • 大連概説

  • 面積:13237平方キロ 。地理位置:遼東半島の最南端に位置し、東側に黄海、西側に渤海、南は海隔てて山東半島を望む。 人口:670万 市花:月季民族:漢族、満族、朝鮮族など。...  詳細ページ
大連旅順口区
  • 大連旅順口区

  • 旅順口区は遼東半島の南端に位置する、大連市内より西25キロ離れている、人口20万人の港町である。旅順港の入り口は左右から半島が伸びていて、わずか250メートルある狭い海峡となっている。湾内の水深が深い、港の背後は山で囲んでいるので、軍事的に利用しやすい場所のため、古代から軍事拠点となっている。遼東半島対岸の山東半島と共に北京の海上通路を守ることになる。その...  詳細ページ
大連の歴史
  • 大連の歴史

  •  大連市は昔三山と呼ばれ、唐代には三山浦、明清時代には三山海口、青泥窪口と称した。1880年に清朝が大連湾北岸に砲台を築き、ようやく都市が形成され始めた。日清戦争後の1898年、三国干渉の代償として、清から関東州(大連、旅順など)を租借したロシアが、東清の終着駅を設け「ダーリニー」(遠い)と名づけた。旅順にある艦隊と要塞の物資をまとめるため、また貿...  詳細ページ
大連気候
  • 大連気候

  • 大連は温帯半湿潤のモンスーン気候で、海洋性気候の特徴も併せ持っている。冬の厳寒、夏の酷暑はなく、生活する環境として非常に優れている。北半球の中緯度地帯に位置するので、太陽の日差しも1年を通して比較的よく入る。一方は山に、三方は海に面しているという地理環境の影響を受け、四季がはっきりしている、気候が温和、空気が湿っている、風力が大きいことが大連の気候...  詳細ページ
大連地理情報
  • 大連地理情報

  •  大連市はアジア大陸の東海岸に位置し、中国東北遼東半島の最南端にあり、東経120度58分から123度31分、北緯38度43分から40度10分に跨り、東は黄海、西は渤海、南は山東半島と海を隔てて向かい合い、北は広大な東北平野に隣り合っている。大連は東北、華北、華東地域が世界各地と繋がる海上の門口であり、最も重要な港、貿易、工業、観光都市である。...  詳細ページ
大連教育事業
  • 大連教育事業

  • 全市に一般の大学の21所(他に2級の民営学院の8所がある)、中等の職業学校113所、一般の高校80所、9年制義務教育段階の学校1072所、幼稚園1480所ある。各級各類の学校(幼稚園を含む)には在校生が111.9万人である。...  詳細ページ
大連役立つ電話
銀行情報と人民元兌換
  • 銀行情報と人民元兌換

  • 中国には五大国営銀行があり、「中国銀行」、「中国工商銀行」、「中国建設銀行」、「中国交通銀行」、「中国農業銀行」である。民営銀行には、「中国招商銀行」、「中国民生銀行}、「浦東発展銀行」「深発展」なども挙げられる。ローカル銀行で「大連銀行」もあり、昔の大連商業銀行だった。...  詳細ページ
大連高新園区
  • 大連高新園区

  • 大連高新技術産業園区略称大連高新園区と言い、ハイテク産業区のことです。1991年3月に中央政府から許可得て、設立された「国家級ハイテク産業園区」です。開発総面積は35.6平方キロ、七賢嶺産業化基地、海外留学生創業園、ソフトウェアパーク、旅順南路ソフトウェア産業帯などに分けています。欧米や日本、韓国、台湾、香港から外資系企業が進出しています。ITソフトウェア開発...  詳細ページ
  • 大連金普新区

  • 大連金普新区は2014年6月23日に中国中央政府の許可を得て、設立した国家レベルの新区である。金州区、開発区、保税区と普湾新区を合併した新区である、総面積は2299平方キロあり、経済総量は上海浦東新区と天津浜海新区に次いで、中国の11の開発区新区の中で第3位になる。大連金湾新区は中韓貿易城建設の計画を実施、中日韓自由貿易区の目標を設立している。...  詳細ページ
全部11件  1/1ページ   第一ページ   前へ    次へ   最後のページ

レストラン | 宿泊 | 観光案内手配 | 観光名所 | ショッピング | マッサージ | クラブ

会社紹介 | サイト利用規約 | プライバシーポリシ| よくある質問| お問い合わせ

Copyright©2008 dlachikochi.com All Rights Reserved. Optimized for1024x768 to Firefox, MS-IE6 IE7.