大連観光名所

今の位置 >> ホーム >> 大連観光名所 >> 旅順観光 >> 旅順白玉山塔

旅順白玉山塔 2018-05-08 更新

白玉山は海抜が130メートルで、昔は"西官山"と呼ばれました、清の大臣李鴻章が旅順口軍港を視察した時、正面の黄金山を見て、「黄金」があれば、「白玉」が合うと言われました、その後『白玉山』と呼ぶようになりました。山頂には塔があり、日露戦争後、東郷平八郎と乃木希典の共同提案で造った「表忠塔」です。1907年6月から着工し、1909年11月に完成しました。塔の高さが66.8メートルで、内部には24階の旋転階段があり、21個の窓を設けています。塔の基盤に使った石は山口県徳山から運んできた花崗岩です。現在の名前が『白玉山塔』と呼ばれています。山を曲がりくねった南北2本の道路があり、また、山の東坡側に、山頂に直行する496級のセメント石段が1本あります。南麓側には、山頂に直行する空中ロープウエーもあり、山頂で旅順軍港及び市街区の風景を一望できます。

山頂には白玉山塔以外、海軍兵器展示館もあり、展示面積が2000平米あります。また、白玉山南道中腹に古砲があり、これが1881年、清朝がドイツより購入したカノン砲で、日俄戦争中で、ロシア軍隊は旅順口の要塞の防御を固めるため、この大砲を西鶏冠山の砲台から、老鉄山頂まで運んでいましたが、戦争終結後、また白玉山に置かれました。

旅順白玉山塔旅順白玉山塔旅順白玉山塔旅順白玉山塔旅順白玉山塔旅順白玉山塔旅順白玉山塔旅順白玉山塔
名前: TAROCHAN 日付: 2017-06-24 22:39:59
旅順港がよく見渡せます。開放感がある場所です。タワーには登れません。
名前: ああああ 日付: 2010-08-16 11:15:15
上からの景色はすごくきれい
ユーザー評価:
2
1
0

名前: Email:(省略可) 検証番号 验证码     

レストラン | 宿泊 | 観光案内手配 | 観光名所 | ショッピング | マッサージ | クラブ

会社紹介 | サイト利用規約 | プライバシーポリシ| よくある質問| お問い合わせ

Copyright©2008 dlachikochi.com All Rights Reserved. Optimized for1024x768 to Firefox, MS-IE6 IE7.