大連観光ツアー

今の位置 >> ホーム >> 大連観光ツアー >> パッケージツアー >> 丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光

丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光 2017-05-17 更新

商品名 丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光
ポイント 高鉄(新幹線)開通で、便利となった丹東観光お勧めします。
商品内容

一日目:大連市内希望ホテル(空港)にご集合いただき、日本語ガイドと専用車がお迎えに上ります、その後大連北駅へ、お客様ご自身にて高鉄(新幹線)に乗り、丹東へ向かいます、丹東駅到着後、現地日本語ガイドと専用車がお迎えします、鴨緑江断橋、鴨緑江クルーズ、虎山長城、一歩跨などをご案内します、夕方は北朝鮮料理店にてショーを見ながら料理を楽しめます、その後丹東中聨大酒店へチェックインします。
 

二日目、午前中は自由行動、冷麺の昼食後、専用車と日本語ガイドがご案内し、丹東駅までお送りします、お客様ご自身にて高鉄(新幹線)に乗り大連へ戻ります、大連北駅にて解散します。

案内条件 専用車と日本語ガイド付き、混載無し、新幹線往復チケット(2等席)込み、入場料込み、全食事付き、ホテル宿泊代込み
利用ホテル 中聨大酒店或いは同等クラスホテル利用
商品料金
お1人様: 3300 元
2名様以上、お1人様: 2000 元
3名様以上、お1人様: 1800 元
4名様以上、お1人様: 1600 元
5名様以上、お1人様: 1500 元
支払い方式 当日のお支払い、現金にてガイドへお願いします
変更·取消料 催行1週間前 無料
催行3日間前 料金の30%
催行1日間前 料金の50%
催行日当日  料金の100%
ご注意 宿泊は、2名様からのご料金はツイン部屋設定です;シングル部屋の場合は追加料金250元かかります。
主催旅行社 大連西崗商務旅行社
現地予約電話 (411)83696072       13504261880(日本語ok)
お問い合わせ xgsw5@dlbts.com

鴨緑江大橋: 中国の丹東市と北朝鮮の新義州市を結ぶ橋で、全長は946mある。2本の橋はあるが、もともとの設定で、河の下流側の橋が車両と行人用で、河の上流側が鉄道専用になっていた。1905年に建設が始まり、1911年と1943年に2本それぞれ完成した。ところが、朝鮮戦争のときアメリカ軍の攻撃を受け、下流側の1本は完全に破壊されてしまい、中国側だけで橋が半分しか残っていない、それを『断橋』と呼ぶようになっている。橋の真ん中が中国と北朝鮮の国境線になっている、観光客は断橋に沿って鴨緑江真ん中まで見学できる。

鴨緑江クルーズ:鴨緑江は中国と北朝鮮の間にある大きい河です、丹東市と北朝鮮の新義州は河を隔てている。ここで遊覧船に乗って、北朝鮮側の見学ができる、国境線は河の中間線にあるが、船に乗って、中間線をお互いに越えても大丈夫のようになっておる。30分間の遊覧船時間で、北朝鮮の軍人かた庶民の風景をたっぷり見える。

虎山長城:丹東の北約20kmの寛甸満族治県虎山郷虎山南麓にある長城で、建造は明の成化五年(1469年)に始まったとされ、いわゆる『万里の長城』の東端であることが確認された。1992年に修復が開始され、現在では約700mが完成した。修復された長城には7つの敵楼、戦台があり、高さは6メートル、幅は底部5メートル。頂部で4メートルとなっている。下には「一歩跨」というところがあり、狭い池があり、一歩跨ると北朝鮮境内に入ります。もちろん跨ってはいけないが、国境線に立っている感覚、異様な気分です。

丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光 丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光 丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光 丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光 丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光 丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光 丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光 丹東(北朝鮮国境)一泊二日観光
ユーザー評価:
6
0
0

名前: Email:(省略可) 検証番号 验证码     

レストラン | 宿泊 | 観光案内手配 | 観光名所 | ショッピング | マッサージ | クラブ

会社紹介 | サイト利用規約 | プライバシーポリシ| よくある質問| お問い合わせ

Copyright©2008 dlachikochi.com All Rights Reserved. Optimized for1024x768 to Firefox, MS-IE6 IE7.