大連観光名所

今の位置 >> ホーム >> 大連観光名所 >> 旅順観光 >> 旅順二〇三高地

旅順二〇三高地 2017-06-20 更新

二〇三高地は日露戦争の旅順攻防戦で一番激しい戦場です。戦争前は「猿石山」と呼ばれましたが、軍事地図で「203高地」と名づけられました。ここが旅順西側の最高陣地で、山の上から旅順港が一覧できます。

1904年11月27日、日本軍は203高地総攻撃を開始、10日間の激戦を経って、12月6日に203高地を占領しました。そして重砲観測所を設け、大砲を指示し、旅順港にいるロシア艦隊を撃沈しました。この203高地の戦いで双方とも死者多く出されました、乃木将軍の次男乃木保典も戦死しました。今でも乃木保典の記念碑が残っています。戦争後、203高地の頂上に記念碑を造られ、正面に「爾霊山」と書かれています。「爾」は「あなた」という意味で、「霊」は「たましい」の意味です、戦争で命をなくした若い兵士を記念します戦闘中に落ちた弾丸と薬莢などを鋳造して碑にしました、記念碑の高さが10.3メートルあります。

旅順二〇三高地 旅順二〇三高地 旅順二〇三高地 旅順二〇三高地 旅順二〇三高地 旅順二〇三高地 旅順二〇三高地 旅順二〇三高地
名前: 変な花屋 日付: 2010-06-04 09:08:27
天気がいい時の203高地の景色は最高だ
名前: connie 日付: 2009-05-22 01:56:59
児玉源太郎の「そこから旅順が見えるか!?」という怒号が聞こえてきそうです。一度は頂上に立ってみたい203高地。
ユーザー評価:
0
0
0

名前: Email:(省略可) 検証番号 验证码     

レストラン | 宿泊 | 観光案内手配 | 観光名所 | ショッピング | マッサージ | クラブ

会社紹介 | サイト利用規約 | プライバシーポリシ| よくある質問| お問い合わせ

Copyright©2008 dlachikochi.com All Rights Reserved. Optimized for1024x768 to Firefox, MS-IE6 IE7.